整体施術の流れ

整体の流れ:1.問診票の記入

問診票にお名前、生年月日、住所、年齢、電話番号、ご職業を記入して頂きます。
症状や相談したいことなども記入して下さい。
紹介者がいらっしゃる場合はそちらの方のお名前もご記入をお願い致します。

問診票に書ききれないことは、詳しくお話を伺いますのでご安心ください。


整体の流れ:2.問診

はじめにお悩みについて詳しくお話を伺います。

  • 一番気になる症状はどこですか?
  • いつ頃からですか?
  • どんなとき辛いですか?

その他、交通事故歴や病歴等も詳しく伺います。


整体の流れ:3.各種検査

問診の内容を確認するために、各検査を行います。
とても簡単な検査ですのでご安心ください。

1、立位の検査
立ち姿勢、足の長さ、肩の高さ、重心の乗り方等様々な形の視診を行います。

2、座位の検査
あなたの身体がどんな状態になっているか、とても簡単な動診を行います。
例:両手バンザイ・足上げ・ねじりバランス等

この検査では骨格・筋肉等のコリや、動きにくい動作を検査していきます。

3、触診
痛いところはそっとしておきます。
痛みのない他の所から触診検査を行います。


整体の流れ:4.整体の説明

あなたに合わせた完全オーダーメイドの整体です。
いまあなたの身体にあった整体をご説明しながら、ご自分でも出来る様にお教え致します。
主な整体施術は「操体法」を行います。

整体の流れ:5.整体でバランス修正

痛みの根本的な患部へ、操体法の優しい刺激でアプローチをします。
身体の大元となる足からバランスを調整致します。

整体の流れ:6.ひとりでできる整体の復習

あなたの症状に合わせて、ご自宅でも出来るセルフケアをお伝え致します。
○○をしながら・○○を見ながら、とても簡単な内容です。

整体の流れ:7.整体終了です。

身体のバランス調整後はその場で痛みが軽減したり、次の日に良くなったりと
人それぞれ異なります。痛みが軽減してつい嬉しくなってしまって、
今まで出来なかった事をしてしまったりすると痛みをぶり返してしまうことがあります。
整体後は1日〜2日のんびりしていただく事をお勧めします。